2010年05月02日

EXPO2010 上海万博 開幕!

 
上海万博、始まっちゃいましたね〜。

愛知万博 の時に、5年後の上海は盛り上がるだろうな〜 行くぞ〜!
なんて思ってたんだけど、あまりにあっという間でなんだか愕然…

今は亡き 「月刊ケンガイ」 の最終号 「万博×万博」 特集では
万博の歴史&大阪万博のページなど担当させてもらったのだけど…
ちょうど 「タイムスリップグリコ 大阪万博編」 も出た頃で、
企画総監督の岡田斗司夫氏にインタビューさせてもらったり。
アレももう5年前のコトなんだもんな〜 ちょっとやんなっちゃうw

月刊ケンガイ2005年4月号 特集「万博×万博」/海洋堂Webサイトより

…なんてコトを、今まさに放映中の NHKアーカイブス
特集番組 「あのころ描いた未来は…大阪万博から40年」
横目に思っちょった訳でスが。


ちなみに、3月の大阪万博開幕40周年を記念して、記念公園に残る
鉄鋼館をリニューアルして開館した 「EXPO'70パビリオン」
オープン時に見てきたんですが、その際に iPhone の セカイカメラ
で実験的に各パビリオン跡地にエアタグを残してきました。
1日だけだったので全部という訳にはいかず、公園の西側、
20館強ほど?ですが… 万博記念公園に行かれた方は、
ぜひ 「EXPO'70」 のフォトタグを探してみてください…w

本当は、中止になった 「実物大エヴァ」 キャンペーン のように、
跡地に行くとARで 往時のパビリオンが出現! なんてことが
できたらステキなんですけど… なんとか実現できないもんかナ〜

フォトタグ@万博記念公園-1
 
フォトタグ@万博記念公園-2


フジパンロボット館に展示された 「相澤ロボット」 の方も
今年のうちになんとか書籍なりにまとめたいところだったのですが…
筆者不徳の至りで停滞気味ですが、ご興味あるトコないですか?w
とりあえず今は、今年夏から青森、静岡、島根の3県の県立美術館で
巡回開催のロボット展覧会に相澤ロボットが展示されることになり、
そのための図録原稿をまとめております。



さておき、愛知ではほとんどのパビリオンがコンテナ状で
どうも地味だったけど上海は独自の各国パビリオンが
しっかり 「建築のオリンピック」 の様相を呈していて、
その点はやっぱり華やかでイイ感じ。あ〜行ってみたいすなァ。

ただ、日本館の外観はなんだかイマイチな感じだけど…
ピーター・クックのパクリ臭 がして 中国館 のこと言えないようなw
 

 
posted by TECHN'O'TAKU at 14:04| Comment(1) | TrackBack(1) | 万博系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Twitterでお世話になっているゴリモンと申します。
「跡地に行くとARで 往時のパビリオンが出現」できたらええですよね。実は僕も同じことを考えてました。
今月はじめに万博ミュージアム館長の白井さんと現地を歩く機会があって、その時にいろいろ話を聞いてもらってました。

自分のブログでも記事にしたのでトラバさせていただきまーす!
Posted by ゴリモン at 2010年05月31日 09:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

AR大阪万博/AR一夜城/AR○○時計
Excerpt: 前記事の続き。ARを使って「こんな事できへんかな?」と考えている事がいくつかあるんです。ちょっと聞いてちょうだい‥‥■AR大阪万博万博記念公園です。大阪万博の閉幕後は自然公園として整備されました。30..
Weblog: ゴリモンな日々
Tracked: 2010-05-31 09:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。