2009年06月11日

シルシルミシル 「ロボットのお初」

 
うぅ〜眠い… なんだか知らんけど泥のように眠い…
と、どーにもウトウトしちゃってたんだけど、
↓↓コレ
見てちょっと目が冴えた。
http://www.tv-asahi.co.jp/shirushiru/contents/konkai/cur/
http://www.tvais.jp/tv_dte.php?tv_id=245363


この番組は毎回、何のテーマでも割とそうみたいだけど、
テレビバラエティにしてはかなりつっこんだ内容で
さほど長くない尺の中でよくまとまってるな〜と思いましたでス。

おぉ、早稲田の 「WABOT-1」 の映像まで! スゴイ!
とか思ったら、ほとんど動いてなかった… 映像なのにw
やっぱ実際あんなもんだったのかしらん?w


さておき、ロボットの歴史にご興味を持たれた方は
ワタクシがまとめた Yahoo! のロボット特集 もゼヒよろしくどーぞ。

今は亡き 「ロボットミュージアム in 名古屋」 での
「ROBOTHINK/ロボットクロニクル」 のコンテンツの
スピンオフとしてまとめたWEB特集であります。

今日の 「お初」 にあたる記述は ↓↓この辺り からですかねぃ。
http://weekly.yahoo.co.jp/5/history/01.html
 
posted by TECHN'O'TAKU at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

国宝阿修羅展…まさに修羅場の最終日?

 
金曜に国立博物館の国宝阿修羅展に行ってきまして。
ホントは開館ちょい前に着く目標だったんだけど、
なんやかんやで1時間近く遅れ。
門に到着したら「現在80分待ち」だそうで、ヒィ〜。

結果、待ち時間表示はけっこう正確。
キッチリそのくらい並んだw

ま〜もはや平日の開館前でも行列できてるとは聞いていたので、
どの道それなりに並ぶの必至だったんだろうケド。
炎天下でなく、雨でもなく、涼しいのがせめてもの幸い。


んで、展示内容は大変すばらしく、
これだけ人気に火がついたのもよくわかったんですが…
あえて言おう。
メインの阿修羅まわりの運営の無能っぷりがヒドすぎると!!

サークル状のステージ周辺は押し合いへしあい、
まさに修羅地獄の様相を呈しているのに
スタッフは無駄に声を張り上げてるだけで
全く人の流れがコントロールできておらず、危ないったらない。

そりゃ、客の誰もがせっかくだから最前列で見たいと思う訳で、
四方八方から押し寄せるままにさせといたら、
カオス状態になるのは当然。
時計回りに回りながら、最前列の人は見たら後ろへ譲って…
な〜んて言ったって、外から外から押されてるんだから、
どこうと思ったって実際どけやしないんだろう。
後方からはブーブー文句が出てるけど、しょうがね〜や、
ってなもんで、幸運か強引か前列に出られた人は陣取ったまま。

結局、大多数の人が近くで見られないというトホホな有様ですよ。


たぶん連日あんな調子だろうに、なぜ何の対策も講じないのか?
あんなんじゃいつ事故が起こってもおかしくない。

どうせ満員電車状態でろくに見られないんだったら、
いっそサークル周りの最前列はロープで区切るとかして
一列に並ばせてお客を流し、公平に必ず近くで見られるようにする
とか、何かしら工夫すりゃいいのに…
思わずちょっと言ってやったんだけど、どーせ何もしやしない感じ。


ただでさえお年よりが多いのに、どっかの花火大会みたいに
将棋倒しで死人でも出たらどうするつもりなんだか…?

最終日の今日、天気もいいみたいだし、
ますますの修羅地獄が展開されるんじゃないかと思うけど…
どうか仏のご加護のあらんことを。


なお、PCユーザーなら
事前に「オンラインチケット」を購入(要プリント?)して
持って行くといいですよ。
図録or音声ガイドのセットチケットにすると、
阿修羅ポストカード1枚のプレゼント付き。
http://www.asahi.com/ashura/info/ticket.html

入場待ち時間はモバイルでチェックできますょ。
http://m.asahi.com/go/ashura/
 
ラベル:展覧会
posted by TECHN'O'TAKU at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

今夜はテクノポップ?

 
てゆーか、ピコピコモンド?

友人の福田タケシ氏がDJやるイベント、
BPM6周年 とかGW中にもいろいろやってたのに
身動き取れずですっかり行き損なっちゃったもんで、
今夜はピコピコパコパコシコシコキンキンと
行って来ようと思ってまス。


てな訳で、以下インフォメーション転載。

****************************

『Losing My Edge (今夜はモンドDA・YO・NE!)』
@渋谷 cafe & dinner スタジオ
http://studio0520.no-blog.jp/

2009.05.15(FRI)
OPEN 23:30〜
DOOR ¥1000

DJ:
常盤響
永田一直
福田タケシ
吉田哲人

ジャンル:"Other Mix(All Mixパーチーとやらでは
かからなそうな曲中心世界/Techno Pop/New Wave/電子音楽的な)"

****************************

タイムテーブルも発表されてたので、これまた転載。

23:30〜24:10 吉田
24:10〜24:50 永田
24:50〜25:30 常盤
25:30〜26:10 福田
26:10〜26:50 吉田
26:50〜27:30 永田
27:30〜28:10 常盤
28:10〜28:50 福田
28:50〜????? バトル
 
ラベル:テクノポップ
posted by TECHN'O'TAKU at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

重〜くて見れ〜ない ウルトラの〜星〜

 
超絶クオリティで毎年話題独占の円谷のアレが…
 
http://m-78.jp/

今年も 帰〜ってきたぞ〜 帰〜ってきたぞ〜


…なんつって全然つながらん!
キミにも見える? 俺には見えない!

とか言ってたら、重〜いけどつながった!!!

炎上ブログも後わずか。
轟く叫びを耳にして…

光の速さでアクセス急げ!
 
ラベル:TV
posted by TECHN'O'TAKU at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

映画 『ウォッチメン』 いよいよ公開!

 
最近テレビCMもガンガン流れてましたが、
『ウォッチメン』、いよいよ明日…いや本日公開ですな。



てなことで、↓↓ 日本版公式サイト
http://www.watchmenmovie.co.uk/intl/jp/


原作はいわゆるアメコミ、ヒーローコミックの可能性を広げ、
その質を文学の粋まで高めた歴史的傑作。

モンティ・パイソンのメンバーで 『未来世紀ブラジル』 を監督した
テリー・ギリアムがかつては映画化を切望していたとかで、
筆者もずっと読みたくて。'98年?に初邦訳版が出たときは速攻購入。
大いに衝撃と影響を受けた、大好きな作品なんですが…
(そーいや、某SNSのプロフィール画像もたまに ロールシャッハ
 の画像をちょいと拝借したりしてたなァ… お恥ずかしながらw)

しかし、あの深くて緻密な世界、膨大な情報量を2時間ぐらいに
まとめることなんてホントにできるんだろーか…? と、そもそも
半信半疑だったし、何だか公開までにトラブルもあったようで
パイロットフィルムを見てもまだ、このままお流れなんじゃないの〜?
なんて思ってたんだけど。気付けばもう公開なんだもんな〜。

うぅ〜楽しみではあるけど、原作がスヴァラし過ぎるだけに
ガッカリさせられるんじゃないかと怖かったりもしてw


でも、トレーラーの映像を見た限り、原作コミックのカットをすごく
忠実に再現しているようで… 相当こだわって作ってくれてるんでは!
と、なんか期待できそうな気がしてきたよ!!

…つーことで、はるかに内容充実の ↓↓ ワーナー本家サイト も。
こっちはサイト自体が相当カッコイイ仕上がりなんで必見。
http://watchmenmovie.warnerbros.com/

各ヒーローの造形も、今っぽくアレンジしつつも再現度高い!
シルク・スペクターの女優の顔まであまりに原作まんまで笑ったw

ただ一人、オジマンディアス だけはちょっと変わり過ぎてるけど…
まぁさすがにアイツだけは '80年代の原色デザインのまんまじゃ
フィギュアとか全然売れなそうだから、これで正解かな…w
俳優も頭脳派を強調したイメージの人になってますな。


ともあれ、「死んでも絶対に妥協はしない!」ってな
ロールシャッハ精神で映画も傑作となっていることを祈っとるよ…

なんつっときながら、試写会応募してハズれたっきり、
前売りも買い損なってたりするんだけど…w


それにしても原作コミック邦訳 旧版 は、今回の映画公開に合わせて
新版が出たにも関わらず、まだエラい プレミア 付いてるんですな〜
当時買っといてヨカッタ…w

てか、新版 がどう変わってるのかもまだ確認してないんだけども、
こっちですらすでに 初版売り切れ重版待ち でちとプレミア
付いてる模様…いやはや。4月上旬には重版予定らしいですが。

でもホント、映画はまだ観てないんでワカランですが、原作の方は
間違いなく傑作なので機会があれば読んで損ナシですよ!
つーか誤解を恐れずに言うなら、唯一の被爆国であるニッポンの
住民にとっちゃ、ある意味必読書なんでないかとすら…。
 
ラベル:映画 コミック
posted by TECHN'O'TAKU at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。